SIVISは製本機械取付専用の乱丁・落丁防止センサーです。
CCDカメラを使用した画像処理によって確実に乱丁・落丁を防止します。
正常品の印刷されている部分(文字・文字列・図柄いずれでも可)を事前に読み取っておき、1回毎の検査でそれぞれの印刷物のその部分が検査範囲内にあるかを検査します。
検査範囲は自由に設定ができ、しかも検査の設定内容や検査結果は全てモニター上で確認できます。
また、CCDカメラのはCマウントレンズが使用出来るようになっていますので焦点距離の違うレンズを使う事により、どのような設置条件にも対応することができます。

▲ ページトップへ




   製品紹介 品質保証 会社案内 トピックス お問い合わせ プライバシーポリシー